産業遺産へGO! 過去のきらめきに触れたい

日本の近代化に寄与した産業遺産に関する話題

◎日本赤煉瓦建築物番付 神奈川県場所 令和二年十一月 《ベスト30》のうち 1~5位 勧進元 東京産業考古学会 行司 八木司郎 《順位》 《所在地》 《 名 称 》 横綱・・・・1. (横浜市)横浜新港埠頭倉庫及び旧税関事務所遺構 大関・・・・2. (横須賀市)猿島砲台跡 …

◎日本赤煉瓦建築物番付 神奈川県場所 令和二年十一月 《ベスト30》のうち6~10位 勧進元 東京産業考古学会 行司 八木司郎 《順位》 《所在地》 《 名 称 》 前頭・・・・6.(横須賀市)浦賀ドッグ・煉瓦塀 (旧住友重機械工業株式会社追浜造船所浦賀工場) 前頭・…

◎日本赤煉瓦建造物番付 神奈川県場所 令和二年十一月 《ベスト30》のうち11~15位 勧進元 東京産業考古学会 行司 八木司郎 《順位》 《所在地》 《 名 称 》 前頭・・・・11.(鎌倉市・逗子市)小坪・名越隧道 前頭・・・・12.(横浜市) 旧横浜船渠株式会社第一号…

日本赤煉瓦建造物番付

◎日本赤煉瓦建造物番付 神奈川県場所 令和二年十一月 《ベスト30》のうち16~20位 勧進元 東京産業考古学会 行司 八木司郎 《順位》 《所在地》 《 名 称 》 前頭・・・・16.(横浜市)清水谷戸トンネル 前頭・・・・17.(横浜市)地蔵王廟 前頭・・・・18.(三浦市)油…

日本赤煉瓦建造物番付

◎日本赤煉瓦建造物番付 神奈川県場所 令和二年十一月 《ベスト30》のうち21~25位 勧進元 東京産業考古学会 行司 八木司郎 《順位》 《所在地》 《 名 称 》 前頭・・・・21.(横須賀市)覚栄寺裏山貯水池 前頭・・・・22.(平塚市)パイロットコーポレーションの…

日本赤煉瓦建造物番付

◎日本赤煉瓦建造物番付 神奈川県場所 令和二年十一月 《ベスト30》のうち26~30位 勧進元 東京産業考古学会 行司 八木司郎 《順位》 《取在地》 《 名 称 》 前頭・・・・26.(藤沢市)旧サムエル・コッキング庭園の煉瓦造温室遺構 前頭・・・・27.(横浜市)山手8…

YKKの町、富山県黒部へ ~干しカレイの町~

ある会員の方から、富山にいるなら、黒部市にあるYKKの史料館に、日本機械遺産学会が認定した機械遺産「ファスナーチェーンマシン(YKK-CM6)」があるので、見てきたらどう、との連絡をいただき、先日、行ってきました。 そこは「あいの風とやま鉄道」(…

◎旧碓氷線のアプトの道 ~廃レールも再活用~

赤レンガ建築研究者、八木司郎氏による『日本赤煉瓦建造物番付<群馬県場所>』で、富岡製糸場と並んで横綱になった旧碓氷線の赤煉瓦構造物等について、東京産業考古学会(会長:八木司郎)では今年1月に、「碓氷峠浪漫倶楽部」の萩原豊彦理事長を講師とし…

        ◎赤煉瓦倉庫の中に入りました ~早稲田大学が保存プロジェクト~

埼玉県本庄市にある旧本庄商業銀行倉庫は、赤煉瓦建造物としての番付は八木ブログによると、前頭筆頭(6)です。 筆者はここにも何度か行きました。訪問目的は別にして、筆者が見に行った2016年から17年にかけて同倉庫は、建物内部の改修工事が行われ…

           ◎深谷の日本煉瓦製造に行ってきました ~緑のガラス片~

(解体の日本煉瓦製造の建物。2007年9月撮影) 赤煉瓦番付の八木ブログで埼玉県深谷市の日本煉瓦製造の建造物が、埼玉県の番付で横綱とありますが、歴史的役割からみても当然でしょうね。納得です。 私はこれまでに5回ほど現地に行きました。 上の写真…

◎日本赤煉瓦建造物番付 埼玉県場所 令和二年一月 《ベスト30》のうち1~10位 勧進元 東京産業考古学会 行司 八木司郎 《順位》 《所在地》 《 名 称 》 横綱・・・・1.(深谷市)日本煉瓦製造株式会社旧煉瓦製造施設 ホフマン輪窯六号窯・変電室・旧事務所・備…

◎日本赤煉瓦建造物番付 埼玉県場所 令和二年一月 《ベスト30》のうち11~20位 勧進元:東京産業考古学会 行司 八木司郎 《順位》 《所在地》 《 名 称 》 前頭・・・・11.(深谷市)日本煉瓦製造株式会社専用線の鉄橋等 前頭・・・・12.(本庄市)柴崎家店舗煉瓦造…

◎日本赤煉瓦建造物番付 埼玉県場所 令和二年一月 《ベスト30》のうち21~30位 勧進元:東京産業考古学会 行司 八木司郎 《順位》《所在地》 《 名 称 》 前頭・・・・21. (深谷市)常盤園の煉瓦倉庫 前頭・・・・22. ( 大宮市)JR東日本大宮工場煉瓦倉庫 前頭・・・・23.…

◎日本赤煉瓦建造物番付 群馬県場所 令和元年十月 《ベスト30》のうち 1~10位 勧進元 東京産業考古学会 八木司郎 《順位》 《所在地》 《 名 称 》 《備考》 横綱・・・・1.(富岡市)旧富岡製糸場・・・・・・・・・・・・・・・国宝3棟・重文6棟・総覧・赤煉 横綱・・・・2. (安中…

◎日本赤煉瓦建造物番付 群馬県場所 令和元年十月 《ベスト30》のうち 11~20位 勧進元 東京産業考古学会 行司 八木司郎 《順位》 《所在地》 《 名 称 》 《備考》 前頭・・・・11.(桐生市・みどり市)わたらせ渓谷鐡道トンネル群・・・・・・・登録・総覧 前頭・・・・12.…

◎日本赤煉瓦建造物番付 群馬県場所 令和元年十月 《ベスト30》のうちの21~30位 勧進元 東京産業考古学会 行司 八木司郎 《順位》 《所在地》 《 名 称 》 《備考》 前頭・・・・21.(高崎市)上信電鉄 烏川橋梁の煉瓦造橋梁・橋台・・・・・・・・総覧 前頭・・・・22.(…

◎日本赤煉瓦建築物番付 栃木県場所 令和元年九月 《ベスト30》のうち1~10位 勧進元 東京産業考古学会 行司 八木司郎 《順位》《所在地》 《 名 称 》 《備考》 横綱・・・・1.(野木町)旧下野煉化製造会社煉瓦窯・・・・・・・・・・・・・・・・重文・調査・赤煉 横綱・・・・2.(…

◎日本赤煉瓦建築物番付 栃木県場所 令和元年九月 《ベスト30》のうち11~20 勧進元 東京産業考古学会 行司 八木司郎 《順位》 《所在地》 《 名 称 》 《備考》 前頭・・・・11. (宇都宮市)宇都宮中央女子高校赤レンガ倉庫 (旧第六十六歩兵連隊倉庫)・・・・・・・・・…

◎日本赤煉瓦建築物番付 栃木県場所 令和元年九月 《ベスト30》のうち21~30位 勧進元 東京産業考古学会 行司 八木司郎 《順位》 《所在地》 《 名 称 》 《備考》 前頭・・・・21.(小山市)西堀酒造煙突・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・登録 前頭・・・・22.(栃木市)櫻…

「印刷博物館」を見学しました

■凸版100年記念事業の博物館 TIASの9月の見学会(9月6日実施)は、文京区水道橋1丁目にある凸版印刷の「印刷博物館」でした。 凸版印刷は2000年に、創立100年記念事業の一環として、21階建ての「トッパン小石川ビル」(高さ95㍍)を建設、併…

●八木赤煉瓦番付ブログと、『産業遺産巡礼』(市原猛志著)

八木司郎・東京産業考古学会会長の全国赤煉瓦番付は、会長の地元である“茨城県場所”がひとまず千秋楽を迎え、会長は次の“栃木県場所”に向け、80代半ばという年齢にも関わらず猛暑の中、連日のように取材に出かけているそうです。 赤煉瓦建造物それ自体は全…

◎日本赤煉瓦建築番付 茨城県場所 令和元年八月 《ベスト30》 勧進元 東京産業考古学会 行司 八木司郎 《順位》 《所在地》 《 名 称 》 《 備 考 》 横綱・・・・1.(牛久市)牛久シャトーカミヤ・・・・・・・・重文・調査・赤煉 大関・・・・2.(稲敷市)横利根…

◎「赤煉瓦建造物番付:茨城県場所」 令和元年八月 勧進元 東京産業考古学会 行司 八木司郎 (16位~30位) 前頭・・・・16.(常陸太田市)旧稲田家住宅赤煉瓦蔵 前頭・・・・17.(土浦市)旧野村さとう店煉瓦蔵 前頭・・・・18.(稲敷市)関口邸長屋門及び蔵 前頭・・・・…

◎日本赤煉瓦建築物番付 茨城県場所 令和元年八月 勧進元 東京産業考古学会 行司 八木司郎 〈6位~15位〉 前頭・・・・6.(日立市~北茨城市)常磐線(旧日本鉄道)のトンネル群 前頭・・・・7.(日立市)宮田川水抜橋梁 前頭・・・・8.(ひたちなか市他)常磐線のアー…

◎日本赤煉瓦建築物番付 茨城県場所 令和元年八月 勧進元 東京産業考古学会 行司 八木司郎 すでに、「日本赤煉瓦建築番付関門場所」及び「日本赤煉瓦土木番付」を本ブログで紹介した。しかし、上記の番付表に載っていない赤煉瓦建築物が各地域にはかなり多く…

◎2つのレンガの物語 東京産業考古学会の八木司郎会長の赤レンガブログにある「赤レンガ番付」を見ていて、「浦賀船渠(横須賀市)」と「半田赤レンガ建物(愛知県半田市)」を結びつけるあるエピソードを思い出しました。 (横須賀市浦賀にある浦賀ドック跡…

日本赤煉瓦建築番付について 新元号「令和」になって初めての大相撲名古屋場所がはじまっている。上位になった力士は新番付表を手にして喜んでいる姿がテレビで毎回放映されている。 赤煉瓦ネットワークという団体がある。全国で22団体、約1000名の会員とい…

~「三条金物」と資料館のあり方~ -収集品はどう見せるか- 先日の日本経済新聞(6月26日付朝刊、文化面)に、博物館のコレクションについての記事がありました。 鳥取県北栄町の郷土資料館が、収蔵庫が満杯になったことを理由に昨年、保存していた民具類…

「東京産業考古学会6月見学会」 ●東京五輪前の大森へ ~ブラックペーパー(海苔)の物語~ 東京産業考古学会の6月のイベントは、大田区にある海苔の資料館『大森 海苔のふるさと館』の見学でした。 海苔養殖業はかつて、東京湾を代表する食の産業でした。…

●またまた「八王子見学会」 -「太い繊維を織る」とは?- 八王子の絹遺産関連見学会の報告に関して、80代の女性会員から先日、電話がありました。 その方は見学会には参加できなかったのですが、後日、知人から見学会の写真をたくさん見せてもらったそう…